About Zero Gravity

ブランドヒストリー
ゼログラビティ(Zero Gravity)はロサンゼルス生まれの、iPhoneケースを中心としたテック・アクセサリーのブランドです。

2011年アートスクールを卒業したばかりのShawn Buttonは、絵画、グラフィックデザインへの情熱と技術を表現する、新しいフォーマットを探していまし。通常のアート作品やファッションとは異なる斬新な表現方法を模索する中、たどり着いたのがiPhone 4でした。

iPhoneケースを「工業製品」ではなく、アート作品のフォーマットとして捉えるというユニークなアプローチで、Zero Gravityは全米大手セレクトショップ、百貨店、ブティックの顧客を魅了しただけでなく、多くの著名人をも虜にしました。

 

Zero Gravityのケースについて

Zero Gravityはファッション、アートの視点からブランドをスタートしましたが、大切なiPhoneを保護するため、また日常のあらゆる場面での使いやすさを考え、独自の金型を創り、商品化しています。

このオリジナルの金型から製造されるケースの特徴をご説明します。

ケースは硬いPC(ポリカーボネイト)の面と柔軟性の高いTPCの、2つの素材からできています。

ケースの素材 

落下した際にもっとも衝撃を受けやすいのは角の部分。TPUをぷっくりと厚みを持たせることで、より保護性がアップします。小さなロゴマークも入っていますす。

TPU部分の特徴

素材はほどよく柔軟性があって、手で曲げることができます。

 

iPhone 6s、iPhone 6をお使いの方でも、最近発売されたSE 2Gをお使いの方でも、Zero Gravityはフィットします。イヤホンのミニプラグを差し込む妨げになりません。

プラグ穴